1. HOME
  2. 卒業生体験談
  3. K・Kくん : 2020春 上記高校 都市工学科入学(同春 福岡市立H中学校卒業)

VOICE

卒業生の声

K・Kくん : 2020春 上記高校 都市工学科入学(同春 福岡市立H中学校卒業)

通塾歴

中3夏期講習~卒業

1. 授業内容や様子・雰囲気

  • 指されて、答えがわからない時も、いろんなヒントをくれて、答えれるまで待ってくれたので「次に指された時は答えてやるぞ」というやる気につながりました。

    また、クラスの人数が多くなく、一つの授業で3~4回は指されるので、自然にしっかり授業を聞くようになったと思います。

  • 僕は遠くから通っていたので同じ中学校から藍洋塾に通う人はいなかったのですが、指されて答えがわからない時、先生だけでなくクラスメイトも待ってくれたり、僕だけでなく皆、珍回答をすることがあって、大笑いできるような雰囲気でした。

2. 模試、定期テスト対策について

定期テスト一週間前は毎日授業でした。苦手な科目で大失敗しないように、授業終わっても遅い時間まで補習してくれました。

藍洋塾に通う前は、ただワークをして…早く定期が終わればいいという気持ちだけでしたが、通ってからは定期テストを受けることや返却の日が楽しみになりました。

3. 講師について

とにかくわかりやすい。
特に、説明に使う例え話がとてもわかりやすく、またダジャレを使って英単語や社会の用語を説明したりもあって、頭に残りやすい授業でした。

4. 弱点強化補修や宿題について

宿題は多くないので、学校の宿題と無理なく両立できます。

基本、小テストの予習が宿題なので、いい加減な予習だとひどい点数となり、再テストさせられます。

5. 授業外での講師との会話、相談ごと等について

今思うと、ちょっとずつ志望校の話をされていたように思います。
最初は、福岡工業とか無理っていう考えでしたが、塾長と何気なく話しているうちに、行けるかもという気持ちになってきました。

6. 他生徒どの関係や、クラスの雰囲気について

中学校が違ったので、ほとんど話をしていないのですが、他の人の模試の点数は気になったり、授業中の塾長のツッコミへのリアクションを見てれば、どんな奴かがわかって、それで十分楽しかったです。

授業中に、一人体調不良を起こしたことがあったのですが、その時も皆で落ち着いてその人の荷物をまとめたりして、普段はしゃべらないのに、強い一体感を感じました。

7. 教室や施設について

広々としていて、窮屈さを全く感じませんでした。

保護者の声

1. 入塾以前の通塾歴

小6:藍洋塾(出張授業)
中1~3の7月:自宅近くの個人塾

2. 入塾のきっかけ

姉がトータルで約四年通っていたから(姉とはあの英検2級二次満点合格のK・Kさんのことです)

3. 講師について(面談や普段の連絡で御子息の学習状況を掴めていたか等)

  • 姉とはまたガラッと性格が違うのに、素早くきちんと息子の特徴をつかみ、息子をじんわり勉強へと導いているように見えました。
  • 定期テスト等で、思うような点数が出なかった時、LINEや電話で原因分析と改善策を示してくれました。

4. 欠席補修や振り替え授業について 

中体連後も部活が残っていて、その都合に合わせて曜日や時間を変更してくれて、大変助かりました。

5. 進路や、御子息の性格・性格における相談ごと等について

大手や、ひとクラスの人数が多い所では息子はついていけないだろうと思い、塾長にお願いしました。
どちらかというと口数の少ない息子ですが、塾長は答えやすいことで息子と会話を重ねていったようで、少しずつ勉強に積極的になっていったように思います。

6. 地理的条件や施設に対する印象

今宿は自宅から17㎞ほどあって遠いのですが、今宿駅前ですのでそれほど不便ではなく、息子は一度も欠席することなく、通いました。それまで公共交通機関を使うことのない生活でしたので、社会性を身につける機会にもなりました。

地元の周りの保護者に、藍洋塾でのことを話すと「いいな、近くっだったら通わせてたよ」といわれることが多かったです。

7. 授業料について

大手集団塾や、フランチャイズ個別塾に比べるとかなり安く、助かりました。

8. 通塾させて御子息が変わったと思う点

福岡工業に志望校に決まった段階で、とにかくきを抜かず勉強に取り組むようになりました。

私や塾長の言葉以上に、息子自身が県模試の判定を励みや反省の材料にし、どんどん意欲的になりました。

ずっと勉強嫌いで過ごしてきた息子の、こんなに机に向かって勉強する姿を見るのは初めてのことでした。

有り難うございました。

卒業生体験談